無料ブログの弱点は自動広告とSEO。だからワードプレスなんですね。

無料ブログの弱点は自動広告とSEO。だからワードプレスなんですね。

約半年前に作ったサイトがようやく軌道に乗ってきた感じなので紹介しますね。

アイテムの比較サイトなのですが、アドセンスと楽天アフィリエイトの収入合計が月1万円くらいになってきました。アクセスは月5000と言ったところなので収益性はかなりいい感じです。

サイトを作ったときにアイテムに関する記事を10記事くらい投稿して、あとは月に1度のペースでメンテナンスしているくらいですから、ブログのように記事を継続投稿する労力はほとんど掛かっていません。

ある意味、アフィリエイトの理想スタイルかもしれません。

多くの方はブログを毎日更新し、アクセスを集めて、商品を紹介するスタイルだと思うのですが、正直、ブログを書くのも労力が必要ですし、なにより継続しないとアクセスが落ち込んでしまいますからモチベーションを維持するのも大変です。

でも、最初に役に立つ濃い記事を10記事投稿してサイトを構築すれば、ある程度は自動で稼いでくれるわけです。

あとは集客の問題かな…

もちろん、FC2・seesaa・忍者など無料ブログサービスを利用しても近い結果が得られるので、それらのサービスを利用して記事を投稿してもいいかもしれません。

実際、無料ブログで投稿した記事がサイトのように検索結果の上位を長期間占めることも結構あります。

ただ、無料ブログサービスの場合、記事を定期更新しないと広告が勝手に配信されてしまうのが難点ですね。

ブログを更新しないと広告が勝手に配信されます(合成イメージ)

まぁ、「無料」なので仕方ないのですが、このように勝手に広告が表示されると「ブログを更新していません!」と言うことがバレバレで訴求力が低下してしまいます。

それに自分の広告のクリック率も下がってしまいますから、「サイト」を作るときはワードプレスがおすすめなわけですね。

ちなみに、レンタルサーバーと言ってもロリポップ!であれば、ワードプレスの簡単インストールもついて月額250円からです。

独自ドメイン(「○○○.com」などと言うアドレス)も、ムームードメインで取得していますが、安いドメインであれば年数百円で済む話ですので、レンタルサーバと合わせても年額1,000円以下で自分のサイトが持てるわけです。

余談ですが、ムーム―ドメインとロリポップは連携していますからドメイン取得後の手続きも簡単ですよ!

「ワードプレスはそんなに効果あるの?」と思われるかもしれませんが、googleの検索エンジン開発部門の責任者であるマット・カッツ(Matt Cutts)氏や、他の専門家も”ワードプレスはSEOに効果がある!”と推奨しているくらいですから、やっぱりワードプレスが良いと言えます。

LINEで送る
Pocket

関連記事

ページ上部へ戻る